相続税対策で大事な「5つのポイント」

1.賢く勉強した人が得をする

何も対策をしていないと資産はどんどん減っていきます。

資産を守るためには、適切な対策が必要です。


2.時代に合わせた対策が必要

今は良いと思っていても時代は刻一刻と変化していきます。

時代の流れを知り、柔軟な対応が必要です。


3.頼む人が重要

各専門業者は、専門分野のみのぶつ切り対応になります。

また、営業担当者はどうしてもノルマがあり、本当にお客様にとって必要なのかを考えて

提案されてない可能性も少なくありません。


4.借入=ダメではない

「借入は絶対いやだ」とおっしゃる方も少なくありませんが、

借入ることによって、収入を倍増させる事が出来たり、

節税対策になったりとメリットも多くあります。

問題は、借入の仕方です。

自分の借入られる金額や担保等の知識は必要です。


5.主観は捨てる

「うちは大丈夫」

「その話は前に聞いた」

などは危険です。

誤った知識で、本来の必要な対策をしないまま失敗されている方は多いのです。


▲このページのトップに戻る