◆資産の組み換え

資産の組み換えといっても色々とあります。持っている土地をデベロッパーに売り、換わりにマンションの数部屋をもらったりする等価交換方式や古いアパートを売却し、駅近くの区分マンションを購入したり事業用買換えなどが有名です。
当社がメインにしているコンサルティングは、古アパートや貸し宅地を処分し、立地の良い場所に不動産を購入するコンサルティングを行っております。もちろん不動産を購入せずに換金しておく、他のアパートの繰り上げ返済にあてるなどするのも良いと思います。
貸し宅地などは利回りで1%〜2%位のケースも多くあります。例えば、1500万円の土地の価値に地代15万円/年間 というケースも多々あります。東京であればもっと良いのかも知れませんが、埼玉県では地代が固定資産税の3倍に満たないケースなどもあります。その場合は、1500万円で売却して1000万円で6%位まわる収益物件を購入すれば年間収入が15万円→60万円まであがります。
資産運用の観点で言えば、組み換えがベストなのは分かるのに親から引き継いだ土地というこだわりと世間体が強いため、二の足を踏むケースも多く見受けられます。

▲このページのトップに戻る