売却手数料と当社コンサルティングをセットで他社と同じ手数料を実現

当社のお客様は、埼玉県相続コンサルティングセンター(以下、SCC)よりご紹介を頂いた案件が90%近くを占めます。

通常SCC様の方で相続・不動産に関するコンサルティング料を10万円〜100万円前後支払われていると

思います。

その後、売買になると更に3%+6万円(+消費税)がかかります。

そのSCCに支払った費用を当社が売却手数料から割り引くというシステムを実現しました

(※ただし規模により全額が出来ない場合もございます)

 

どうしても顧客は、コンサルティングという見えない付加価値にお金を支払うのを嫌う傾向があります。

それで、そのまま不動産仲介業に依頼してしますケースが多いのです。

しかし、もっとうまく売れば税金面で数百万円違ったとか、そもそも売らなくても良かったなんて事も多々あります。 その問題を解決するためにグループ会社であるSCCの代表が当社を設立したのです。

また、通常の不動産会社は手数料を多くもらうため情報を隠す傾向にあります。

売主、買主から手数料をもらうため、他の会社が物件の購入意思を示しても

「ただいま、お話が入っています」と平気で言ってのけるのです。

当社では、実現不可能と言われた不動産会社同士でも連携をとり、情報を共有をしています。

手数料自体は、分け合うため半分以下になるケースもありますが、

「顧客のとって何をすべきか?」を考えれば当然の流れと思います。

 

借地の悩み、古アパートの悩み、事業承継の悩み、相続税対策の悩みなど

お気軽にご相談くださいませ。

 

048-871-6238

関連会社

ナレッジバンク http://www.knowledge-bk.com/

メットデザインホーム http://www.metdesignhome.com/

 

▲このページのトップに戻る