相続税対策

相続税対策サポート

トップページ › 相続税対策サポート

相続税対策というと、「納税資金の用意」だけを思い浮かべていませんか?
もちろんそれも大事ですが、前段階として、まずはお客様の収入を増やすことも大切です。

また、兄弟間がもめることなく、穏便に遺産を分割できるということも重要です。
遺産分割協議がまとまらなければ、税制優遇の特例も受けられません。

対策イメージ

相続税対策サポートの流れ

1. 現状把握

財産の診断を行います。

財産診断イメージ

↓

2. 納税資金確保シミュレーション

納税額を算定し、不足部分をどう確保するかシミュレーション。
生命保険の活用などもポイントです。

↓

3. 分割シミュレーション

法定相続人と推定被相続人(法律の規定に従って相続人になり得る人のこと)の
財産の分配比率は違います。

目標額を設定し、資産の組み換えや生前贈与、遺言書などの施策をご提案します。
広大地の活用法や、小規模宅地としての利用もシミュレートしていきます。

また、本人から相談を受けている為、遺言執行人として当社をご利用いただけば、
後々のトラブルの回避にもなります。

通常の遺言執行人(弁護士さんや信託銀行さん)とは違い、
¥105,000〜の超低価格で引き受けています。

↓

4. 節税コンサルティング

節税で一番重要なのは、
相続が発生した時の不動産評価を下げることです。

  • 土地を区画ごとに分ける
  • 駐車場を活用して区画割りする
  • 建物を建てる
  • 商業テナントを誘致する
    (アパート経営リスクを回避するため)

などの方法があります。

節税コンサルティングイメージ

↓

5. 収入アップコンサルティング

続いて、収入アップのコンサルティングも行います。

例えば、
10億円の不動産資産の年間利回りが1%(1,000万円)だった場合、 その倍の2%を目指します。 年収で言えば1,000万円が2,000万円です。

よく建築屋さんが建築提案をしますが、弊社は建築後の納税資金シミュレーションも行い、
お客様にとって一番メリットの大きい方法をおすすめするので、
建築屋さんの様に「とにかくアパートを建てましょう」という提案は行いません。

すでに今の収益率がオーナー様の目標に達しているのであれば
現金や駐車場などの資産を持つ事も、無理に勧めたりはしません。

成功事例「納税額を2億円強から1億円強に削減」

成功イメージ

広大地を活用し、13億の相続税評価を9億円に、
結果、納税額を2億円強から1億円強に削減できました。

また、2次相続も残っていたため、土地にアパートを2億円で建築。
600万円の手取り収入が増えました。
(これは銀行借り入れを返済した後の手取り額です。)

アパート建築は全て借入のため、節税も可能となりました。

ご料金

  • 現状把握診断(財産診断)費用……¥120,000〜
  • 遺言執行人…………¥105,000〜
▲このページのトップに戻る