法人化のメリット

◆個人事業主と法人化のメリットについて

良くどちらが良いか?と聞かれますが

これは税率が低くなるように選択するのが良いと思います。

 

■個人事業の課税所得に対する税率 ※H23.12.31現在

年間所得金額 所得税率
195万円以下 5%
195万円超〜330万円以下の部分 10%
330万円超〜695万円以下の部分 20%
695万円超〜900万円以下の部分 23%
900万円超〜1,800万円以下の部分
33%
1,800万円超の部分 40%

 

 

■法人事業の課税所得に対する税率(※資本金1億円以下の場合。)

年間所得金額 法人税率
800万円以下 22%
800万円超の部分 30%

1000万円位の所得になれば法人にするのも良さそうです。

※法人税は下がる方向です。

平成24年度の税制大綱

http://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/24taikou_2.pdf#search='税制大綱'

 

◆不動産賃貸経営者

地主様は、土地を法人(自分の法人)に貸したり、建築後、法人に貸したりと

ありますが、殆どの方が個人事業主だと思います。

実際に不動産管理業を自分で行うなどしたり、家族に給与を分散したりするならば

法人の方がメリットがありそうです。

 

▲このページのトップに戻る